Translate

2011年3月10日木曜日

栃木県内JogプロジェクトVol.18

18回目のブログ更新。
今回で栃木県内Jogプロジェクト!の内容は終わりです。
最終回は2週間走り続けたメンバーの感想を載せます。イニシャルで失礼。

Y.Tくん
感想遅くなりましてすみません

まさかこれほど大事になるとは思ってもいませんでした。

(良い意味で)

 走ることが嫌いな人はいっぱいいると思います。
それは一人で走る(一人で苦しい思いをする)から嫌いになってしまうのかもしれません。
調理の仕方を変えてみませんか?

好きな人と走る、好き場所を走る、目標を持って走る、など。
僕はこのプロジェクトを通して、そんなことを思ったりしました。
是非またみんなで一緒に走りましょう。




T.Dくん
感想です。
『栃木でJogをする』

 ただこれだけのことで人と人が繋がることが出来る。自然と笑顔になる。自然に会話が生まれる。そんなことを肌で感じた2週間、とても充実した日々でした。
今後、またこのプロジェクトを行うことがあれば、しっかりとプランを練り直し、もっと沢山の方々との出会ってJogの素晴らしさを伝えていきたいです。
参加して下さったみなさんにこの場を借りてお礼を言いたいと思います。
みなさん、ありがとうございました!!













Y.Uくん
ジョグプロジェクト感想。

生まれて初めて10キロ以上走りました。

きっと一人で走っていたら走りきれなかったと思います。
貴重な体験をすることができました。


      おつかれさま( ´ ▽ ` )ノ










T.Nくん(自転車担当)

 この2週間、私はほとんど走らず自転車で、後ろから皆の事をみてきました。そこで思ったことは、皆、走るのが好きなんだという事でした。
 そしてそれらは内輪で終わるのではなく、一般の方々を巻き込んでいった事は、共に走る事の有意義さ、人々が繋がっていく可能性というものを教えてくれたと思います。
 彼が行動し、仲間を集め、計画、運営し(私は大して何もしておりませんが。申し訳ない。)、この繋がりを作ったことは、興味のない人々からしてみたらさして意味は無いかもしれません。
 しかしこの2週間は、適当にとった大学の単位よりも遥かに価値のあるものだと思っております。

 そのきっかけを作ってくれた外松、仲間達、参加して下さった皆様、今後この繋がりを維持したいと考えてくれている
後輩、皆に感謝とエールを贈りたいと思います。





K.Mくん
 『走る』という共通の目的を持った仲間たちと走り回った
2週間。最高でした。
  本当にこの経験は言葉では言い表せないものだと思います。
 プロジェクト開始前に走ることについて言葉で記しましたが
そんな長々しい言葉よりも『走る』っていう行為自体が走ることを表してたと思います。
だからこそ、僕たちは走るんじゃないかと思います。

『走る』に次ぐテーマとして『繋がる』
 僕たちはたくさんの人たちと走ることでつながれました。
社会人の方々、大学生、高校生、中学生、小学生
こんなに世代が違うのに、走ることだけで繋がれるんです。
このことを改めて実感したと共に、繋がる要因が『走る』で本当に良かったと思います。

最後に、
最終日小山のスタート前にゴミ拾いしてたおじさんがいたの覚えてます?
「今度日本橋から日光まで走るんだよ」
と言っていた方。

話は飛びますが、先日大学の先輩と緑地公園のゴミ拾いをして、ひとりのおばさんとお話しました。
「ボランティア?若いのにえらいねー」
その方、ゴミ拾いしてたおじさんと知り合いらしく、色々聞きましたが、そのおじさん、ホノルルにでたり、各地のマラソン大会を走ってるそうです。

走ってることで会えたゴミ拾いのおじさん。
今度は僕たちがゴミ拾いをしていたことで、ランナーであるそのおじさんを知ることができた。
 長々と分かりにくくなってしまいましたが「繋がってるんですね」っていうことを言いたかったのです。



たぶんこのプロジェクトは
僕の人生を狂わせることになりました。いい方向に♪
オシマイ。







一般参加者様方の感想。




写真.JPG

Kさん
さて、今回jogプロジェクトに参加してよかった事は、

・ジョグを通じてたくさんの方に出会えた事。普段1人で走ってるので、大勢の人と並んで一緒に走るのは、学生の部活の時以来。走る事が好きになった今では、みんなで走ることがこんなに楽しいんだ♪ と再認識。そして、学生の皆さんと一緒に走れるとは思ってもみなかった(笑)

・走るTシャツを着て、ちょっと社会貢献ができたという喜び。る.jpさんには、無理を聞いてもらい感謝。

・挨拶しながら走る事がとても気持ちよかった。

などなど、今回参加できて本当に楽しかったです!ありがとうございました(^-^)/







Sさん

みんなで走ると楽しいです。きもちいいです。最終日の人数がうれしかったね☆
「走る」輪が広がってよかったよかった。おめでとーう!

Nさん


初参加で最終日だったけど…
走りながら、お話しながら走れるって、やっぱりすごく楽しかった!!しかも、何故か走りながらだと、会話が弾みます
部活辞めてからは、気が向いた時に一人で走ることが多かったんで、こういう機会つくってくれてありがとうー
もっと早くから一緒に参加して、いろんなところみんなと走りたかったです
楽しみながら運動して汗流したんで、今日のご飯はいつもよりおいしく感じました
ぅん、心も身体も健康になった気がする!
第2弾やるときは、是非参加させて下さい。
以上です★


このほかにもプロジェクト中には多くの感想をいただきました。
サンシャイン益子館の女将さんは毎回ブログにコメントしていただき嬉しかったです。励みになりました。また一緒に走りましょうね!北運動場で待ってます((笑))
もんちょさんはお昼休みにわざわざ合流していただき、ありがとうございました!本当に短い時間しか一緒に走れませんでしたが、うれしかったです。来年は一緒にゴールしましょう。
長谷川君、雪の中駆け付けてくれてありがとう。おかげで楽しく走る事が出来ました。どんなに悪条件でも、仲間と走れば楽しいね。
宇都宮から益子にきてくださった方へ。ほんとうにありがとうございました。あの日は一番、このプロジェクトをやってよかったと思った日です。楽しかったっすよね?またお会いしましょう!



最後に私、外松から。
もういろいろかいてきちゃったんで改めて書きたくありません!
普段1人で走っているランナーを集めてお話しながらJogしたら絶対楽しいなぁと思って始めました本プロジェクト。予想通り走っている最中は楽しく、長い距離もあっという間に走りきれてしまいました。短距離出身の私が言うのですからこれは本当です。走り終わった後は何とも言えない充実感で満たされました。それもこれも参加してくださった皆様のおかげです、ありがとうございました!



「栃木県内Jogプロジェクト2011冬」は以上で終わります。また、やります。今回様々な経験値を得た私たち、次回はさらに広く参加者を募集します。そして、より安全な所を走ります。具体的には運動公園とかね。私には走る事しか皆さんに自慢できるものがありません。なので、このプロジェクトで、最終的には栃木県をちょっとでも盛り上げていけたらイイナァと思います。その時は皆さん、応援してください!


じゃ、また会いましょう!ありがとうございました!






0 件のコメント:

コメントを投稿