Translate

2011年1月26日水曜日

栃木県内JogプロジェクトVol.3

 3回目のブログ更新。今回はプロジェクトを企画した僕たちがJog中に着る「走るTシャツ」について紹介し、さらに「走る.jp」さんにお話を伺うことができましたので、掲載させていただきます。




では・・・



Item No.001「走る」Tシャツ・白

これが「走るT」だ!



僕たちはこれを着て(色は黒ですが)栃木県内をJogします!



テンション上がりっぱなしです!





 この「走る」という文字を書いたのは、脳性麻痺により四肢体幹機能障害と闘う小学生、大智


 ・・・字、上手い。今にも動き出しそうな書ですよね。
 この2文字で十分メッセージが伝わってきますよね。


 私たちも、このメッセージを栃木県民に伝えるため全力でこのプロジェクトに取り組みます!






☆「走る.jp」さんに聞いたよ!のコーナー☆


今回、お忙しい中質問に答えてくださいました。ありがとうございます!!





なぜ「走る.jp」を立ち上げたのか


力強くダイナミックな書「走る」を初めて見た衝動にまっすぐのっかってみた。
余計なことを考えず「始めること」から始めてみた。

 

・人々に伝えたいことは何か?


満足に走れない子が「走ろう」ではなく「走りたい」でもなく「走る」と書いたその心意気。
人は心のどこかで"何かしたい"そんな衝動にかられる瞬間があるもので、でも、なんだかんだと理由をつけてそのままにしてしまう。
一歩踏み出す小さな勇気を「走る」を通じて伝えられたら嬉しい。




 ・今後、どのように展開していきたいか?


近い目標は日本47都道府県全制覇。最終的には世界制覇。
「走ることでできること」であれば制約設けずやっていこうと思う。





”Think Global Run Local”~日本中で、世界中で、走るTシャツを着て走ろう!





ご協力、ありがとうございました!
走るTシャツを私もほしくなった!という方はこちらまで!







さて、最後に現在のプロジェクト進行状況報告。


 各市町の警察署に「道路使用許可証」の申請を行っております。
 これがホントに大変で。直接行かないといけません。
 
 「走ってどうすんの!?」って毎回聞かれるんだもん。走ったことの無い人に伝えるのは苦労します。言葉をあれこれ考えながら説明しますが、結局走ってみないことにはわかりませんもんね。
 でも、下手したら許可がおりない事になってしまいそうですから全力でアタックします!

今回は以上です。


0 件のコメント:

コメントを投稿